Timber Café
  • Sustainable Timber Cycle
Surf Shack
Onjuku, Japan 2012

Timber Café
2010

Furniture and architecture are cut from the same cloth in this proposal for a sustainable pop-up restaurant.

Massive timber panels are a carbon negative alternative to steel and concrete construction. Sustainably-farmed timber offcuts are laminated in European factories into panels 3 meters wide by up to 16.5 meters in length. Ranging in thicknesses up to 250mm, the panels are robotically trimmed to the designer's CAD drawings. Entire walls are cut in one piece and openings for windows and doors can be cut out in almost any shape. Once cut, the panels can be flat packed for shipment worldwide.

BAKOKO's pop-up timber cafe which takes advantage of solid timber's unique benefits. The temporary building can be flat packed into a standard 40' shipping container and erected with a crane in a mere day. Once assembled, this wooden box is remarkably self-stable. It does not need a permanent foundation, making it suitable almost anywhere.

In order to minimize waste, BAKOKO has designed the restaurant's seating and tables to be easily assembled from parts cut from the timber panels. The empty cut-outs become the window openings, bringing light into the restaurant. If the restaurant needs to be re-packed, the furniture can be easily disassembled and re-inserted into the walls.

ティンバーポップアップカフェ

ティンバーパネル(木板)を刳り貫いたパーツを組み立てて造られた建物と家具でできた、サステイナブルなポップアップ(移設可能な)レストラン・カフェ。

大きなティンバーパネルは、鉄骨とコンクリートに取って代わるCO2の排出量が少ないエコロジーな建設材料である。サステイナブルに生産された木材の破片は、ヨーロッパの工場でラミネートされ、幅3M最長で16.5Mの長さのパネルに再生される。パネルの厚さは様々で、最大で250mm。そのパネルは、デザイナーのCAD図面を元に、機械的に刳り貫かれる。一枚のパネルから、窓やドア(どんな形も刳り貫き可能)が刳り貫かれた壁が出来上がる。仕上がったパネルは、フラットパックの状態で世界中に輸送が可能である。

BAKOKOのポップアップティンバーカフェは、このユニークなティンバーパネルの性能と刳り貫き工法の技術のベネフィットを最大限に生かしたプロジェクトです。仮設のカフェは、40フィートのコンテイナーに収まるようにフラットパックで配送され、現場でクレーンを使用して、一日で組み立てられる。
組み立てられた木の箱は、それ自身の強度でサポートされ、永久的な基礎構造を必要としないので、どの場所にも気軽に設置可能である。

廃棄物を最小限に抑える為、レストランとカフェの家具を壁になるティンバーパネルから刳り貫き、そのパーツを組み立ててテーブルと椅子を製作するデザインを開発した。家具のパーツの刳り貫きが建物の窓になり、建物内部の採光を担っている。レストランを新しい場所に移す際は、建物と家具を解体して、各々のパーツに戻しフラットパックの状態にして、簡単に移動ができる仕組みである。
Fields
Architecture, Exhibition Design, Furniture Design
Date
2010